1945年8月15日,民族の解放と共に日帝治下で活動した"白嶺會"の會員らが主軸となり山岳會設立準備委員會を構成し,當年9月15日YMCA講堂で朝鮮山岳會創立紀念が行われ初代會長に震檀學會長である宋錫夏先生を推戴した.

朝鮮山岳會は社會團體として震檀學會に續く二度目の政府に登錄された團體として,北漢山碑峰で光復記念登山會が行なわれ,引き繼き 最優先の事業として國土究明學術調査事業を大大的に展開し,1946年2月漢拏山を始發点とし五台山,太白山脈,小白山脈,鬱陵島に 引き繼き 西海孤島 及び 多島海までの全國土に至る學術調査を實施した.

又,1946年9月には,北漢山の岩壁で第1回岩登りの講習會を行ない,1948年の大韓民國政府樹立と同時に會の名稱を"韓國山岳會"と改稱した.

1950年6月25日,南北戰爭が 勃發し,山岳會の活動が一時中斷されたが1951年8月避難首都釜山に會員らが集まり,濟州道南端の島島に對する學術調査を行ない山岳運動の底邊擴大及び山嶽人材の養成を目標として學生海洋山岳訓練隊を組織,5回に至る學術海洋山岳訓練を實施した.
1961年5.16軍事政權下で類似團體の統合令が公表され,大韓山岳連盟を結成する役員を派遣し,決定的な役割を提供した.


1968年には政府樹立20周年の記念事業として,全國20大名山巡禮登山を行ない,1969年2月には雪嶽山に於いて海外遠征登攀訓練中,暴雪による雪崩れで10名の隊員が遭難,死亡する事故が發生した.

1971年10月には最新の山岳登攀技術を導入する爲,フランス國立スキㅡ登山學校に第1次訓練隊を派遣し,引き繼き1972年9月には第二次訓練隊を派遣した.

1978年4月23日にはアンナプルナ4峰(7.525M)に遠征隊を派遣し,登頂に成功し,1982年には,マカル に遠征隊を派遣,登頂に成功した.

1991年6月9日にはマッキンリ 遠征隊がキチャトナスパイヤㅡ東壁にコリアンダイレクトルㅡトを開拓,初登攀し,1994年7月19日には,ロシアのアクスに遠征隊を派遣しキルキズブストン峰にコリアンルㅡトを開拓した.

1995年9月15日には創立50周年記念行事を行ないその間の當會の歷史を整理した"韓國山岳會50周年史"を刊行,1997年7月にはパキスタンカラコルム山脈にある世界最高の難コㅡスのひとつであるカシャブラム4峰に遠征隊を派遣し10月初旬東壁ルㅡトを登攀した.